梨狩り

終了いたしました。

さんろく果樹園の梨

さんろく果樹園の梨

当園がある、かすみがうら市(旧千代田町)は、西に筑波山、東に霞ヶ浦があり、平均気温が16度と温暖な気候でありながら、比較的寒暖の差も有り、関東ローム層の肥沃な土地においしい梨が育ちます。
また、年間降水量が1000mmと少なく、果樹栽培に適した気候です。
土作りには鶏糞・豚糞・油粕などの有機質肥料をメインに。消毒では、農薬の使用基準を厳守し、なるべく使用回数を減らす減農薬栽培を心掛けております。


梨の栄養成分と効能

  • アスパラギン酸 アミノ酸の一つで疲労回復、夏バテに効果的です。
  • ソルビトール 甘く清涼感のある糖アルコールで咳止めや解熱効果があるとされています。
  • プロテアーゼ タンパク質を分解する消化酵素で、調理に使用すると肉を柔らかくすることが出来ます。また、食後のデザートに食べることで消化を助けます。
  • カリウム 体からナトリウムを出す働きがあるので高血圧症の方によいとされています。また、汗とともに流出しやすいため、水分補給に梨は最適な果物です。

梨狩り

  • お客様が自分で採った梨をその場で食べていただけます。
  • 食べ放題となってますので、好きなだけ召し上がってください!(なるべく食べ残しのないようお願いします。)
  • お時間は入園より1時間とさせて頂きます。
  • テーブル・イスが用意してあります。(混雑時には、数が足らない場合もありますので、レジャーシート等をご持参していただけると助かります。)
  • ペットも入園できます。(他のお客様とのトラブルは自己責任でお願いいたします。)
  • 飲食物(お弁当や飲み物など)の持ち込みも可能です。
  • お持ち帰りも出来ます。(別途、重さでの清算になります。)
梨狩り
梨狩り_2

品種と特徴

幸水(8月上中旬~)

甘味が特徴的で、酸味の少ない品種です。色は黄色がかった緑色ですが、実は赤ナシの一種です。和梨生産の40%を占める最も多く栽培されている品種です。比較的早めの品種ですので、梨シーズンの到来を告げる品種ともいえます。

豊水(9月初旬~)

甘味と酸味のバランスが抜群の品種。何といっても果汁の多さが特徴的でとてもジューシーな品種です。
和梨生産の30%を占める品種で、梨の代表的な品種です。
また、大玉が多く、レジャー農園会ではスーパー等では滅多にお目にかかれないほど、大きな梨を生産しておりますので、是非ご来園下さい。

かおり(9月中下旬)

大玉の品種で1玉1k以上も。梨なのにリンゴの香りがします。(販売のみになります。)

新高(10月上旬~)

新潟県の品種と高知県の品種を掛け合わせたことから両県の頭文字をとって名付けられました。とても大きい品種で1玉1k以上になることも珍しくない大玉の品種です。食感は豊水などに比べるとやや硬めですが、酸味が少なく甘い品種です。貯蔵性にも優れています。

新興(10月中下旬~)

青ナシである二十世紀を親にもつ品種ですが、赤ナシです。食感はやや硬めで新高と比べると酸味があります。とても貯蔵性に優れ、適温で保存すれば年明けまで保存可能です。梨の中では晩生種になり、シーズンの終わりを告げる品種です。


梨狩り・販売の時期

梨狩り・販売の時期
★ 販売
 8月9日~11月中旬

★ 梨狩り
 8月22日~11月上旬

梨狩り入園料(食べ放題)・販売料金

 梨狩り
(食べ放題)
大人 (中学生以上)小学生3歳以上持ち帰り
600円 400円 300円 500円/kg

梨販売 5キロ箱3キロ箱ばら売り
2500~3000円
品種・サイズにより
異なります。
1800円 500~600円/kg

その他、直売所にて詰め合わせ、訳あり格安品もございます。